STINGER8でトップページのtitleタグをサイト名だけに変更する方法

ワードプレスwordpressカスタマイズ

今回は、WordPressテーマである「stinger8」のtitleタグについてです。

「stinger8」では、トップページのtitleタグには「サイト名」と「キャッチフレーズ」の両方を表示する設定となっています。

SEOを意識してこのようになっているのかも知れませんが、ちょっと気持ち悪い感じもします。

トップページのtitleタグついては、キャッチフレーズにキーワードが含まれるかや、検索結果にキャッチフレーズも表示したいか、などを考慮してサイトに適した形式を選択しましょう。

ということで、WordPressテーマである「stinger8」を使って、titleタグに表示する内容を変更する方法をご紹介していきます。

また、トップページ以外のtitleタグについても、それぞれ変更が可能ですので、そちらの変更方法も合わせてご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

トップページのtitleタグの表示内容を変更する

STINGER8のtitleタグの内容を変更するには、テーマのphpファイルへコードを追加する必要があります。

その場合は、必ず、子テーマの方を修正するようにしましょう。子テーマの導入方法や使い方につきましては、別の記事で解説していますので、参考にしてください。

STINGER8のインストールと子テーマの導入方法

すでに子テーマの導入が完了している場合は、早速、phpファイルを修正していきます。
以下の画面から、phpファイルを修正することができます。

WordPress管理画面 > 外観 > テーマの編集

「テーマの編集」画面が表示されますので、画面右上で、「STINGER8 Child」が選択されていることを確認しましょう。確認ができたら、その下の方から「テーマのための関数(functions.php)」をクリックして、実際に編集していきます。

対象のphpファイルを選択したら、一番下に以下のコードを追加します。
コピペすると簡単です。

// STINGER8(WordPress4.4以上)でのタイトル設定
function change_document_title_parts( $title_parts ){
// デフォルトとしてタグラインとサイト名は表示しないようにセット
$title_parts['tagline'] = '';
$title_parts['site'] = '';
$site_name = trim( get_bloginfo('name') );
$title_parts['tagline'] = '';
if(is_front_page()): //フロントページの場合
$title_parts['title'] = $site_name;
$title_parts['site'] = '';
$title_parts['tagline'] = '';
elseif(is_singular()): //投稿ページの場合
$title_parts['title'] = trim( get_the_title() );
$title_parts['site'] = $site_name;
elseif(is_archive()): //アーカイブページの場合
$title_parts['title'] = '「'.$title_parts['title'].'」のアーカイブ';
elseif(is_search()): //検索結果ページの場合
$title_parts['title'] = $title_parts['title'];
elseif(is_404()): //404ページの場合
$title_parts['title'] = 'お探しのページは見つかりませんでした';
endif;
return $title_parts;
}
add_filter( 'document_title_parts', 'change_document_title_parts' );

貼り付けたら、「ファイルを更新」をクリックして変更を保存します。

この状態で、titleタグを確認してみて、トップページのtitleタグがサイト名だけ表示されていれば成功です。

記事ページのtitleタグの表示内容を変更する

続いて記事ページのtitleタグの変更方法です。

先ほど貼り付けたphpのコードをみて、もうピンときていると思いますが、貼り付けた部分の「記事ページの場合」というところを少し編集するだけです。

例えば、サイト名を非表示にしたいのであれば、「$site_name」のところを「”」に置き換えます。

こんな感じです。

$title_parts['site'] = '';

変更が完了したら、「ファイルを更新」をクリックして保存します。

他のページについても同様に設定すれば、変更できます。

以上で、全ての設定は完了です。
お疲れ様でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が少しでもお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。


【こちらの記事もおすすめです!】

STINGER8の使い方とカスタマイズまとめ

2017.06.28

これだけでOK!最初に絶対必要なWordPressおすすめプラグイン13選!

2017.06.23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です