【2018完全版】ナイキのSNKRSアプリで購入確率を上げる攻略方法まとめ

NIKE-SNKRS攻略法

こんにちは!ひでほい(@hidehoy)です。

今日はNIKEの大人気スニーカーをオンラインストアで高確率で購入するための攻略法について書こうと思います!

今このページをご覧になっているスニーカー好きの方なら、エアジョーダンなどの人気スニーカーがどれだけ入手困難なのか、よくご存知のはずです。

ハッキリ言ってしまえば、オンラインストアで人気商品を購入することは普通のユーザーはまず不可能と言っていいレベル。

しかし!2018年3月にリリースされたナイキ公式アプリ「SNKRS」の登場で、大きく状況が変わってきています。

SNKRSアプリのリリース以前は、まさに転売ヤーの独壇場だったのですが、SNKRSアプリの登場により一般ユーザーにも購入のチャンスが確実に巡ってきています。

それでも、普通に購入しようとすれば、まだ転売ヤーが有利な状況は揺るがないんですよね。

ということで、今回は僕が試行錯誤してたどり着いた、ナイキのSNKRSアプリの攻略法をご紹介します。

今のとこ、ご紹介する方法でほぼ確実に狙ったスニーカーを購入することができてます^^

 

スポンサードリンク

転売ヤーはなぜ狙ったスニーカーを確実に買えるのか?

SNKRS登場前は転売ヤーたちがやりたい放題

SNKRS買えない

オークションサイトやフリマアプリを見ていただければ分かりますが、プロの転売ヤーなど、ナイキのスニーカーを毎回買えている人は確実に存在していますよね?

では、なぜ確実に買うことができるのでしょう?

答えは実は単純で、アカウントを複数持っているからです。

それも、2つや3つではありません。

僕の知る限りでも、個人で50以上のアカウントを持っている人が何人かいます。

しかも、このアカウントをbotなどのツールで自動化させたりしてる人も多いです。そりゃ勝てない訳ですよね。

ちなみに、SMS認証されたSNKRSのアカウントは、ヤフオクなどで1アカウント200円くらいから購入することができます。

しかし、2018年4月あたりから、即完売が予想される人気のスニーカーはNIKEの公式スマホアプリである「SNKRS」でしか購入することができなくなります。

これは転売ヤー対策の一環だったのですが、これによりこれまでとは状況がガラリと変わることになります!

「SNKRS」アプリの登場により、状況が変化

SNKRSアプリ

簡単に言うと、ナイキのオンラインショップが完全にスマホアプリへ移行したことにより、転売ヤーの優位性が崩れたことになります。

なぜかと言うと、これまでパソコン上で複数アカウントを使って自動でできた注文が、全くできなくなったからです。

厳密に言えば、まだパソコンから購入することもできるかもしれませんが、そのためには、パソコン上にSNKRSをインストール可能なiOSかAndroidの仮想環境を複数立てた上で、それぞれにIPアドレスを偽装させる必要があります。

これだとかなり専門的な知識が必要な上、手間もかかるため現実的とは言えませんね。

仮にプロキシサーバーを使ってIPを偽装したとしても、今後プロキシサーバー経由のアクセスを全て拒否される可能性だって十分に考えられるからオススメもできません。

NIKE公式アプリSNKRS攻略法

ナイキスニーカー買えた

SNKRSアプリでからしか購入できなくなり、これまでの攻略法を封じられてしまった今、NIKEのスニーカーの購入確率をアップさせる方法は一つです。

それは、スマートフォン(回線)を複数用意し、その数だけSNKRSアカウントを作成して注文することです!

SNKRSでは、先着順ではなく、販売開始から数分〜10分程度、全ての注文を受け付けて抽選を行っています。

そのため、急ぐ必要はなくSNKRSで販売が始まったら、用意した全てのスマートフォンで順番に注文手続きをしてくだけです。

先着順じゃないので、落ち着いて用意した全ての端末で注文の手続きができます。

つまり、買う確率を上げるには、SNKRSアカウント(スマホ)の数が鍵を握ってきます。

もちろん多ければ多いほど、購入できる確率はアップします。

ちなみに、僕は10アカウントくらい使ってますが、狙ったスニーカーはほぼ買うことができてます^^

もしも同じスニーカーが複数買えちゃったら?

SNKRS複数購入

仮に、複数購入できてしまった場合、SNKRSでは下記のとおりキャンセルが可能です。

ご注文のキャンセルについて

  • Nike SNKRSでのご注文は、ご注文後30分以内であればキャンセル可能です。キャンセル方法はこちらをご参照ください。
  • 抽選販売へご参加いただいた場合、参加のキャンセルはできません。ただし、当選後30分以内であれば、ご注文のキャンセルは可能です。キャンセルがなされた場合、当選時に決済された購入代金の返金処理をいたします。

NIKI SNKRS | 注文のキャンセルについて

別にキャンセルしなくても、友達に譲ってもいいですし、人気の商品であれば、リサイクルショップやネットオークションに出品しても定価を下回ることはないはずです。

ただ、SNKRSアカウントを量産するときに、いくつか気を付けないといけない点があります。

ここをミスってしまうと、不正な注文と判断されてしまい、全ての注文を強制的にキャンセルされてしまう可能性があります。

SNKRSで複数アカウントを使う場合の注意点

SNKRSで複数アカウントを使って注文するときの注意点がこちら。

 

複数アカウントを使ったNGパターン
  • 同一IPアドレスからの注文(Wi-Fiやテザリングを使った注文)
  • 配送先住所を全く同じ住所にする
  • 同じクレジットカードを使い回す

 

これらに該当すると、注文画面まで辿り着けなかったり、注文が強制キャンセルされたりしちゃう可能性も。

なぜダメなのか?
その理由がこちら。

1.同一IPアドレスからの注文(Wi-Fiやテザリングを使った注文)

これは、SNKRSが接続元の回線をチェックしているためです。

IPアドレスとは、接続元の住所のようなものです。

つまり、一つのインターネット回線を、Wi-Fiやテザリングを使い複数の端末で使い回したりすると、同一人物が複数の端末からアクセスしているとみなされるわけです。

これをやってしまうと、2台目の以降の端末で、SNKRSへアクセスすることができなくなります。

必ず、アカウント分だけSIMカードやポケットWi-Fiを用意しましょう。

2.配送先住所を全く同じ住所にする

せっかく複数のアカウントを用意しても、商品の配送先住所を全く同じ住所にしてしまうと重複注文とみなされ、強制的にキャンセル扱いとなるケースがあります。

ちょっとだけでもいいので、アカウントに登録する住所は変えておく必要があります。詳しいやり方は下で解説しますね。

3.同じクレジットカードを使い回す

異なるアカウントで、同一のクレジットカードを使った場合も、重複注文とみなされる可能性があります。

SNKRSでは、代引きやコンビニ払いが使えないため、アカウント分だけクレジットカードを用意する必要が出てきます。

それでは、実際にSNKRSで複数アカウントを使って注文する手順と流れを、詳しく解説していきます。

実際にSNKRSで購入するまでの手順と流れ

NIKE-エアジョーダン

SNKRSで複数アカウント使って、購入するまでの流れを簡単に書くとこんな感じ。

 

購入するまでの流れ
  1. 用意したいアカウントの数だけ回線(格安SIMカード)を用意する
  2. 回線の数だけ端末(SIMフリーのスマホ)を用意する
  3. アカウントの数だけクレジットカードを用意する
  4. 複数のSNKRSアカウントを作成する
  5. アカウント情報の登録
  6. 実際に購入

 

それでは、さっそくそれぞれの項目について、実際のやり方などを詳しく解説していきます。

アカウントの数だけ回線(格安SIMカード)を用意する

まず最初にやらなければいけないのが、回線(格安SIMカード)の用意です。

SNKRSのアカウント作成するためには、SMS(ショートメッセージ)を使った認証が必要となるため、アカウント作成の前に回線が必要になるわけです。

回線が必要と言っても、ドコモやソフトバンクなど大手キャリアの回線を用意する必要はありません。

通話をする必要が無いため、「MVNO」と呼ばれる格安SIMを提供している業者の「データSIM」プランを使えば、数千円の初期費用と、月額600円程度で契約が可能です。

さらに、通話が不要なデータSIMであれば、よく見かける「○年縛り」といった縛りがなく、いつでも解約することができます。

テレビCMなどでもお馴染みの、楽天モバイルやマイネオが有名ですが、僕のオススメは、「LINEモバイル」と「DMMモバイル」です。

理由は単純で、月額費用が安いからです。

こちらの表は、SMSなしのプランの価格表ですが、SMSありのプランでも100円程度増えるくらいです。

今回のように、SNKRSだけで使用するのであれば、1GBのプランで十分です。

「LINEモバイル」と「DMMモバイル」、「イオンモバイル」の価格が際立って安いのがお分かりいただけると思います。

僕は、回線の安定感や速度の評判がいい、「LINEモバイル」と「DMMモバイル」を使っています。
実際にサクサク動きますし使っていて特に不満はないです。

\月額基本料金が初月無料!月額620円/

\1GBのデータSIMでは最安!590円/

 

回線の数だけ端末(SIMフリーのスマホ)を用意する

スマホの回線となる「SIMカード」の準備ができたら、次はそのSIMカードを入れて使うスマートフォンを準備します。

スマホのメーカーや機種によっては、契約したMVNOと相性が悪かったり、SNKRSがインストールできない端末もあるので、注意が必要です。

事前に、使える機種を調べておきましょう。

実際に僕が「LINEモバイル」と「DMMモバイル」のSIMを入れて使ってるオススメの端末をいくつかご紹介しておきます。

価格も手頃で、動作もサクサク動いてます。

iPhoneは古い型でも結構値が張るので、価格が手頃な海外メーカーのAndroid端末がオススメです。

作成するアカウントの数だけクレジットカードを用意する

すでにクレジットカードを既に何枚もお持ちの方は、お手持ちのカードをアカウント情報に登録するだけですので、特に新しく作る必要はないです。

作りたいSNKRSアカウントよりも、手持ちのカードの枚数が少ない場合は、新規でクレジットカードを作っておきましょう。

カードのブランドは、VISAでもJCBでもアメックスでもなんでも大丈夫です。

審査が通りやすく、年会費無料で、使い勝手が良いクレジットカードをいくつかご紹介しておきますね。

楽天カード

楽天カード

無職でも作れる、審査がゆるいクレジットカードの代表格。
新規発行で5,000〜10,000ポイントもらえるキャンペーンを定期的にやってます。

  • ポイント還元率:1%
  • 入会費・年会費:無料

 

Yahoo! JAPANカード

Yahoo!Japanカード

使い勝手のよいTポイントが溜まるカード。
こちらも新規発行で5,000〜8,000ポイントもらえるキャンペーンを定期的にやってます。
ヤフオク利用時には、さらに1%ポイントが付与されたり、本人確認が不要になる等の特典があります。

  • ポイント還元率:1%
  • 入会費・年会費:無料

 

複数のSNKRSアカウントを作成する

回線(SIMカード)と端末(スマホ)とクレジットカードの準備できたら、いよいよSNKRSのアカウントを作っていきます。

SNKRSアカウントを作る際に必ず必要になるのが、メールアドレスです。

事前に作成するアカウントの数だけ、メールアドレスも用意しておきましょう。

メールアドレスは、フリーメールサービスである「Gmail」や「Yahoo!メール」などで簡単に作ることができます。

僕のおすすめは、「メルアドぽいぽい」というサービスです。
個人情報等を入力することなく、簡単にたくさんの送受信可能なメールアドレスを作成することができます。

メールアドレスの作成が済んだら、用意したスマホを操作して、SNKRSのインストールからSMS認証まで済ませましょう。

ちなみにアカウント作成時に登録する名前は、必ずしも本名である必要はないので、お好きな名前で登録できます。

この作業は、Wi-Fiを使っても大丈夫です。Wi-Fiやテザリングを使っていけないのは、実際に注文するときだけです。

プロフィール情報の設定

SNKRSアカウントのSMS認証まで済んだら、それぞれのアカウントにアカウントのプロフィール情報を設定していきます。

プロフィール情報はこちらから設定できます。

SNKRSトップ
SNKRSプロフィール
 

続いて、項目ごとに登録するときに注意すべき点などを詳しく解説していきます。

プロフィール情報で設定が必要なのは2箇所

こちらがプロフィール設定画面です。

プロフィール設定

あらかじめ設定しておく必要があるのは、「お支払い情報」「配送先」の2つだけ。

それぞれ、ちょっとだけ注意点があるので見ていきましょう。

お支払い情報

最初の方でも少し触れましたが、SNKRSで選択できる支払い方法は、「クレジットカード」と「NIKEギフトカード」の2つのみです。

おすすめは、「クレジットカード」です。

理由としては、「NIKEギフトカード」だと事前に商品の価格以上のカードを用意しておかなければいけないし、端数が出た場合、その処理が面倒だからです。

ただ、クレジットカードを登録する場合にも1つだけ注意点があります。

それは、一度SNKRSアカウントに登録したクレジットカードは、他のSNKRSアカウントでは使用できないという点です。

カードの登録自体はできても、注文した時点で強制的にキャンセル扱いになってしまったりします。

これも、転売ヤーなどの個人が複数を注文をしにくくするための対策です。
代引きやコンビニ払いが選択できないのも同様の理由です。

あと、クレジットカードを登録する際に、Wi-Fi環境だと登録できない場合があります。その時はWi-Fiを切って4G回線で再度登録すると上手くいきます。

配送先

こちらも、最初にちょっとだけ触れましたが、気をつけないといけない点があります。

それは、SNKRSアカウントごとに配送先住所を偽装しなければいけないという点です。

偽装と言っても、そんな難しいことをするわけではありません。

町名やアパート名をわざと間違ってみたりする程度で問題ないです。

登録された配送先住所は人間が目視で確認してるわけではないはずですので、機械に「違う住所」と認識させられるレベルでOKです。

郵便番号、番地、あとは荷物の宛名と表札の名前が一致していれば、配達する方もプロですし何としても荷物を届けたいため99%商品は届きます。

ここまでで、事前準備は完了です。

結構長かったですね^^;
お疲れ様でした!

実際に購入する方法と手順

最後に、今回用意した複数のアカウントを使って実際に購入する時の手順です。

基本的には普通に購入するだけですが、いくつか気をつける点があります。

それがこちらです。

SNKRS複数購入時の注意点
  • スマホのWi-Fiは必ず切っておく
  • 購入確認時に、アカウントのパスワードを求められるので準備しておく
  • 購入確認時に、クレジットカードのセキュリティコード(カード裏の数字)を求められるので準備しておく

ちなみに、SNKRSでスニーカーの購入確認時には、必ずSNKRSアカウントのパスワードや、クレジットカードのセキュリティコードの入力を求められます。

これは、複数アカウントで購入する場合に限らず、毎回入力を求められます。

複数購入する場合の注意点としては、Wi-Fiをオフにすることだけですね。

全ての準備が整えば、あとは発売開始時間を待つだけです。

SNKRS発売開始

実際にお目当のスニーカーを購入する時は、発売開始前に全てのスマホで購入したいスニーカーの画面を開いておきます。
販売開始時間がくると、画像のように自動的に価格が表示されます。

価格をタップするとサイズ選択ができるので、そのまま全てのSNKRSアカウント(スマホ)で購入手続きまで完了させましょう。

SNKRS購入完了

購入手続きを完了させると「順番待ち」と表示されますが、この間に抽選を行なっています。先着順ではないので注意です。
待ち時間はだいたい5〜10分です。

見事、当選すると画像のような背景に「GOT’EM」と書かれた画面に切り替わります。

抽選に外れてしまうと、この画面が表示されずに価格が表示されていた箇所が「完売」となります。

もちろん、抽選にチャレンジするアカウントの数が多ければ多いほど当選の確率は上がりますが、いくつ当選するかは運次第と言えますね。

以上となります!

まとめ

僕はこの方法で、ほぼ確実に欲しいスニーカーをゲットしています^^

商品にもよりますが、エアジョーダン1とのコラボ商品などの人気スニーカーで、抽選倍率は5倍〜10倍くらいではないでしょうか?

初期費用こそ、数万円かかりますが、買えなかったスニーカーを何倍ものプレミア価格で購入することを考えれば、安い投資と言えます。

しかも、人気商品を多めに買えてしまった場合は、リサイクルショップやオークション、フリマサイトで転売すれば、元を取るどころか、利益すら出る可能性もあります。

NIKEのスニーカーが大好きだけど、欲しい商品がまったく買えないという方は、2・3アカウントからでも是非チャレンジしてみてください^^

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が少しでもお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です