モバイルバッテリーが膨らんだ!!これって大丈夫?危険性は?

モバイルバッテリー爆発

去年の夏頃、ディズニーランドでポケモンGOをプレイするために、モバイルバッテリーを購入しました。

その後も、どこでも手軽にスマートフォンなどへ充電が行えるため、旅行や出張時には欠かさず持ち歩いています。

モバイルバッテリー、超便利!!

ところが、先日スタバでスマートフォンを充電しようと思い、モバイルバッテリーを取り出したところ、ケースが膨らんでいるではありませんか!

少し前にサムスンのGalaxy Note 7が爆発するニュースがメディアで大々的に取り上げられていたので、これも爆発するのか!?と恐くなったのでちょっと調べてみました。

スポンサードリンク

バッテリーが爆発する理由

バッテリーの正体はリチウムイオン電池

スマートフォンの電池やモバイルバッテリーには、一般的にリチウムイオン電池という電池が使われています。

特徴としては、小型軽量かつメモリー効果(電池残量をゼロにしてから充電しないと充電可能な最大容量が減ってしまう現象)による悪影響がなく、環境負荷の少ない材料を用いて作られている電池ということです。

膨張する原因は?

では実際に膨張する理由をみてみましょう。

パソコンメーカーや携帯電話会社のサイトで、バッテリーについて書いてあるページを探しました。

各社ともバッテリーについて説明されているページがありましたが、その中でもパソコンメーカーである「HP」のページが一番わかりやすかったのリンクを貼っておきます。

HP – バッテリパックの膨らみついて

他にもいろいろ調べてみた結果、リチウムイオン電池の劣化に伴い、電解質が酸化しガスが発生することによって膨張が引き起こされているようですね。

膨れたバッテリー

こちらが私が使っていたバッテリーです。こんな感じでケースが浮いちゃってます。

安全性は?

ここが一番気になるところ。

大手のキャリアやメーカーのサイトなどを確認したところ、ほとんどで「膨張が起こっても安全」と書いてあることが確認できました。

参考までに、キャリア2社のリンクも貼っておきますね。

電池パックの寿命が近いと考えられます。

電池パックは消耗にともない膨らむ場合があります。これはリチウムイオン電池の特性であり、安全上問題ありません。

docomo – ケータイトラブル診断 電池パックが膨らんでいる

この事象はリチウムイオン電池の特性として、充放電の繰り返し、高温環境下におけるご利用によって電池の劣化が進む過程で生じるものであり、正しくご使用される限り、電池パックが膨らむことによる異常な発熱、および破裂など安全上の恐れはございません。今後もご安心してご使用いただけますようお願いいたします。

SoftBank – 携帯電話の電池パックに関するお知らせ

しかし、安心するにはちょっとだけ早そうです。

2016年に起きたGalaxy Note 7の炎上・爆発事件以降、特にメーカー以外のサイト等では徐々に流れが変わってきており、バッテリーの膨らみの危険性を指摘する論調も目立ってきているんです。

危険性については、こちらのサイトで分かりやすく解説されていました。

家電製品の選び方と買い方 – リチウムイオンバッテリーが膨張したら要注意

リチウムイオン電池の寿命は?

リチウムイオン電池の寿命はといいますと、保証期間が定められていたりと「期間」と思われがちなのですが、実はほぼ充電回数で決まります

とはいっても、この回数のカウントの仕方に特徴があり、バッテリー残量100%の状態から0%まで放電し、100%まで再充電した場合を1回とカウントします。

例えば 、50%まで放電して再充電した場合は、2回で1カウントとなります。

この辺の詳細についても、HPのページで詳しく解説されていましたので、リンクを貼っておきます。

HP – バッテリパックの寿命について

膨張したバッテリーの危険性は0ではない

今回いろいろと調べた結果をまとめると、「膨張しても安全なようには作られてはいるが、爆発・炎上する可能性はなくはない」といった結果となりました。

メーカーが信頼の置けるメーカーであれば、ほぼ問題なさそうですが、そうでなければ製品に不具合があった場合などを考えるとちょっと怖いですね。

私もでしたが、特にメーカー不詳の安物を使っている場合などは、バッテリーの膨らみが目立つようになってきたら早めに買い換えるのが無難そうです。

最後に私が今使っているおすすめのモバイルバッテリーをご紹介します。
実際に今も使っていますが、コスパは最強だと思います。

iPhone7を使っていますが、余裕で3回はフル充電可能です。
もはや、モバイルバッテリーを1日で空にすることが至難なレベルです。
「Anker」はモバイルバッテリーのメーカーでは、老舗の非常に信頼の置けるメーカーです。
また、この機種は価格・容量・大きさのバランスが秀逸で、実際にかなり重宝しています。

めちゃくちゃ薄いです。バッグに入れても邪魔になりません。
USBポートが2つあるのも良いですね。
アルミのボティもいい感じ。
お尻のポケットとかに入れて持ち歩く場合は、こちらがおすすめです。

どちらのバッテリーも、スペックについては概ね説明書通りだと感じました。
モバイルバッテリーって意外と説明書通りの性能が出なかったりするので、購入する時はレビューなどを確認しておくと良いです。

まとめ

どんなに高価なバッテリーでも、一年使えば必ず性能は落ちてくるので、買い替えを前提に購入するのが賢い選択です。
ご紹介したバッテリーのような価格帯とスペックを選択すれば、大外れはないと思います。

大容量モバイルバッテリーを持って、安心してお出掛けしましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が少しでもお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です