LiskのVOTINGのやり方、報酬を効率良くもらう方法も紹介!

Liskヴォーティング

こんにちは、ひでほい(@hidehoy)です!

今回は以外と知られていない、Lisk(リスク)のVOTING(ヴォーティング)と呼ばれる、ウォレットに入れているだけでLSKがもらえる仕組みをご紹介したいと思います。

Liskを保有していても、やってない人けっこう多いんですよね。

特に当分手放す予定が無い人であれば、絶対にやった方が良いです。
これぞ正に機会損失ってやつです!

やってみると以外と簡単なので、画像付きで詳しく解説していきますね。

 

スポンサードリンク

Lisk(リスク)が勝手に増えるってどうゆうこと?

ビットコインがマイニングで増やせることはご存知ですよね?

早い話がそれと一緒で、Liskにはビットコインのマイニングに当たる、「FORGING(フォージング)」と呼ばれる仕組みがあります。

ちなみに、「FORGING」は「鍛造」って意味です。

ただ、フォージングをやるには条件が厳しく、ビットコインのマイニングと一緒で一般人にはハードルが高いです。

しかし、Liskはビットコインと異なり、誰でも簡単にLSKを獲得することができる「ヴォーティング(VOTING)」というシステムが存在するんです。

「VOTING」とは「投票」という意味で、フォージングを行う人に投票して委託することによって、フォージングの配当を分けてもらう仕組みです!

具体的なやり方は、

Lisk公式のウォレットである「Lisk nano ウォレット」にLSKを移した後、フォージングを行う人に「投票」をするだけ

しかも、マイニングと違ってパソコンを常時起動しておく必要もありません。一度投票したら、電源OFFでOK!

たったそれだけで、保有LSKの応じて配当がもらえちゃいます。

だいたいですが、1,000LSKあたり毎月7~9LSKもらえます。

しかも、複利で増えていく!

年利で考えても、かなりお得なシステムなのでLiskホルダーであればやらない手は無いです。

まずはLiskを手に入れる

Liskを持っていなければ、まずはLiskを手に入れましょう。

おすすめは、bitFlyer(ビットフライヤー)Binance(バイナンス)です。

手っ取り早くLiskを購入したいなら、日本円で購入できるビットフライヤー、

少しでも安く手に入れたいなら板で買えるバイナンスがおすすめ!

最低でも250LSK以上持っていないと、効率良く配当をもらうことができませんので注意が必要です。

おすすめは、500LSK以上です!

まずはLisk公式ウォレットをインストールする

Liskをゲットしたら、下準備です。
まずはウォレットのインストールからです。

公式ページからダウンロードできます。

Liskの公式ページ:https://lisk.io/

1.「Download Lisk Wallet」をクリックしてダウンロード
lisk-公式ウォレット

 

2.自分の環境に合ったものを選択しましょう

今回は「macOS」で説明していきますが、どれも画面や操作はほとんど一緒です。

lisk-ウォレットインストール

 

3.新規でアカウントを作成します

「NEW ACCOUNT」を選択します。

lisk-アカウント作成

 

4.アカウントの作成方法が表示されます

アカウントの作成方法について、英語でメッセージが表示されます。
「次の画面でマウスをグリグリ動かしてね」って書いてあります。

そのまま「NEXT」をクリック。

lisk-新規アカウント

 

5.パスフレーズを生成する

マウスをグリグリ動こすとゲージが溜まっていきます。
ボットなどを排除するための仕組みですね。

ゲージが満タンになったら「NEXT」をクリック。

lisk-マウス動かす

 

6.パスフレーズが表示される

パスフレーズが表示されます。

ウォレットのログイン時に必要になるので、大切に保管しておきましょう。
※忘れてしまうと、運営でも再発行することはできないので、絶対に紛失しないように!

ちゃんとメモしたら、「YES! IT’S SAFE」をクリック。

lisk-パスフレーズ

 

7.初回ログイン

初回ログインは、特定の場所のフレーズを入力します。
下の画像の場合は、左から2番目のフレーズです。

入力したら、「LOGIN」をクリック。

lisk-ログイン

ウォレットへ入金する

無事にログインできれば、アカウント作成完了です!

引き続き、VOTINGするためにウォレットへLSKを入金していきます。

 

1.入金するためのアドレスを確認

「RECEIVE LSK」をクリックしてアドレスを表示させます。

lisk-ウォレット入金

 

2.アドレスをコピー

画面右下の「COPY ADDRESS TO CLIPBOARD」をクリックすると、簡単にコピーできます。

lisk-ウォレットアドレス

 

3.LSKを送金する

ビットフライヤーであれば、
「入出金」→「Liskを送る」から

バイナンスであれば、
「Funds」「Balances」「(Liskの)Withdrawal」から

送金手続きを行います。

※最初は試しに少額だけ送金して正しく送金できるか確認しましょう。

送金が確認できたら、残りも送金します。

ビットコイン(BTC)と違い、わずか十数秒くらいで送金が完了します。速い!

VOTING(ヴォーティング)で投票をする

入金が完了したら、実際に投票してみましょう。

 
1.VOTING(ヴォーティング)を始める

画像の「VOTING」をクリックします。

lisk-ヴォーテング

 

2.ウォレットの有効化

初回のみ、ウォレットを有効化する必要があります。

下の画像のような画面が表示されたら、「INITIALIZE ACCOUNT」をクリックしましょう。

lisk-ウォレット有効化

 

3.自分のウォレット宛てに1LSKを送金する

自分のウォレットのアドレスが表示されていることを確認したら、
「Transaction Amount」「1」と入力して
「SEND」をクリックします。

lisk-ウォレット送金

 

4.VOTING(ヴォーティング)の報酬を効率よくもらう方法

ウォレットの有効化が済んだら、実際に投票していきます。

 

と、その前に!

VOTING(ヴォーティング)でもらえる報酬は投票した人からもらえる訳ですが、実はこの報酬の額に特に取決めやルールはありません

FORGING(フォージング)を狙っている人は、少しでも多く投票してもらいたいので、ライバルより多めに配当を設定してたりします。

つまり、しっかり配当をくれる人に投票をする必要がある訳です。

 

でも誰に投票すれば良いのか分かりませんよね?

そんな悩みを解決してくれるのが、こちらのサイト。

https://lisk.builders/votemanager/

画面が表示されたら、自分のアドレスを入力して「Continue」をクリックします。

画面が切り替わったら、「Vote For Maximum Payouts」をクリックするだけ。
画面の下に、報酬の高い投票すべきデリゲーター(委託者)が、1位から順にリストで表示されます。

5.VOTING(ヴォーティング)で投票する人を選択する

ウォレットの方に戻りましょう。

先ほどの高配当者のリストと見比べながら、あとはひたすら投票する人にチェックしていくだけです。

注意点としては、VOTINGは最大101人まで投票できるのですが、1度に投票できるのは33人までとなっています。

また、1度の投票につき1LSK必要です。
つまり、101人全員に投票するためには4LSK必要となります。

33+33+33+2で、合計101人です。
最後の1回は2人で1LSKと効率悪いですが、長い目で見たらペイできると信じて、最大の101人まで投票しちゃいましょう!

33人チェックしたら、画面右上の「VOTE(+33)」をクリック。

lisk-投票
6.投票者の確認

確認画面が表示されるので、そのまま「CONFIRM」をクリックします。

lisk-投票確定
7.投票完了

投票が成功するとメッセージが表示されるので、「OK」をクリック。

lisk-投票完了
8.最初の33人と同じ要領で、残り101人に投票

あとは、同じ要領でひたすら101人に投票します。

終わったら「MY VOTES(101)」となっていることを確認。

lisk-101人に投票

あとは、ただひたすら放置して待つのみ!

自分が承認作業に携わる訳ではないので、パソコンの電源は切っても大丈夫です。

溜まっている報酬は確認できる

実は、報酬額と同じように、報酬の払い出しのタイミングもデリゲーターによってバラバラです。

週一回払い出す人もいれば、月一回の人も今います。
中には10LSK貯まらないと払い出してくれない人もいるみたいです。

そのため、最初はなかなか払い出しが行われず、やきもきすることもあると思います。

そんな時に、払い出しを待たずとも溜まっている報酬を確認する方法があります!

それがこちらのサイト。

https://lisk.support/lisk-pending/

 

1.画面を開いたらウォレットのアドレスを入力して「SUBMIT」をクリック

 

2.報酬確認画面が表示される

すると、こんな感じで既に溜まっている報酬を確認することができます。

各項目の見方については、画像を参考にしてみてください。

ちなみに、この画像は500LSKで、VOTING(ヴォーティング)してから3日後くらいの画像です。

1ヵ月後にどうなったかも、追って報告記事書きますね!

まとめ:VOTINGを始めるならLiskの価格が高騰する前の今!

今回はLiskのVOTING(ヴォーティング)のやり方について書いてきました。

Liskは今でこそ2,000〜3,000円をウロウロしてますが、その将来性を誰しもが認めるコインです。

仮に、2018年以内に5万円まで価格が高騰したとします。

1,000LSKで、月7〜9LSKの報酬がもらえることを考えると、放置しておくだけで生活費くらいは楽に稼いでくれる計算になります。

しかも、複利ですし。素晴らしいですね。

投票には4LSKが必要なことを考えても、Liskの価格が上がってからではもったいないので、価格が上がる前の今がオススメです。

 

\日本円で簡単にLiskが買えるビットフライヤー/
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

\少しでも安くLiskを買うならバイナンス/
仮想通貨取引高世界1位 Binance

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が少しでもお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です