月利10%超!仮想通貨のアービトラージで低リスクで稼ぐ方法

仮想通貨のアービトラージ

こんにちは!ひでほい(@hidehoy)です。

毎日、様々な話題が取り上げられている仮想通貨ですが、大局的には2018年はまだ下げトレンドの中といえます。

ただ、最近になってトレンドが好転しそうな兆しもみられるようになりました。
もしかしたら、明日にはトレンド転換してるかもといった状況です。

だからこそ、今の相場は予測が難しく、百戦錬磨のプロでも市場や相場の予測が困難です。

どちらに値動きするか分からない今の仮想通貨市場の中で、敢えてポジションを取りに行くのは非常にハイリスクと言えますよね。

しかし、そんな超絶難易度の相場でも、ほとんどリスクを取らずに安定して利益を出す方法があることをご存知でしょうか?

それは、「アービトラージ」と呼ばれる運用方法で、やろうと思えば誰でもできる運用方法です。

Twitterとかでも、実際に毎日それで利益を出して報告している人もけっこうな数でいます。

今日はその「アービトラージ」について、具体的なメリットやデメリットなども挙げながら、仕組みや、やり方を分かりやすく解説していきます。

アービトラージとは?

アービトラージ

「アービトラージ」とは、株式、証券、先物取引でも使われている手法で、取引する商品の価格差を利用して利益を得る方法です。

「裁定取引」や、「さや取り」とも呼ばれます。

ビットコイン(BTC)などの仮想通貨の場合では、取引所の間で生じる価格差を利用することになります。

ちょっとずるいやり方と感じるかもしれませんが、もちろん普通の取引となんら変わりは無いので、違法性などはまったくありません

より具体的な例で、図解してみます。

アービトラージ図解

上の例だと、QUOINEXでビットコインを買って、ザイフで売るだけで2万円の利益がでますよね。

このような価格差を使った取引を繰り返して、利益を増やしていくのがアービトラージと呼ばれる取引方法です。

アービトラージの特徴

アービトラージのメリット

アービトラージのメリット
  • リスクが少ない
  • 確実に利益が出せる
  • チャートの分析などに、時間をかける必要がない
  • 投資初心者でも実践できる

アービトラージのメリットを箇条書きで書き出してみました。

一番のメリットは、なんと言ってもポジションを持たないので、相場の影響を受けないため、リスクが非常に少ない点です。

また、送金作業や時間にもよりますが、即座に実行できれば、確実に利益が出せるところもポイントですね。

専門的な知識も必要ないので、仮想通貨や投資初心者でも実践可能です。

一見、良いことづくめにも見えるアービトラージにも、デメリットも存在します。

アービトラージのデメリット

アービトラージのデメリット
  • 複数の取引所を常に見ておく必要がある
  • 一度に大きく稼げない
  • 送金ミスやスプレッド(売買間での手数料)の計算を間違う
  • 売却までに価格変動リスクがある

アービトラージの一番の欠点は、手間と時間がかかることです。

取引所の価格差を見つけるためには、パソコンの前に張り付いてモニターを監視する必要があります。

実際に価格差を見つけたとしても焦って送金をミスしてしまったり、操作をもたついてる間に価格差が無くなってしまうかもしれません。

仮に時間があったとしても、貴重な時間はもっと有効に使いたいですよね^^;

サラリーマンだったら、なおさら簡単じゃないはずです。

しかし、これらのデメリットは、トレード方法を工夫したり、ツールを駆使することで限りなくゼロにすることが可能です。

ここからは、実際のアービトラージのやり方と、デメリットを克服する具体的な方法を、分かりやすく解説していきます。

アービトラージのやり方

複数の仮想通貨取引所の口座を開設しよう

仮想通貨取引所

アービトラージを行うには仮想通貨(ビットコイン)を売買するために取引所の口座の開設が必須です。

「登録している取引所の数」=「価格差を見つけるチャンス」ではありますが、増やし過ぎても管理できなくなってしまうため、3〜4つで運用するのがちょうどいいくらいです。

オススメはこちらの4社です。

アービトラージにオススメの取引所
  • QUOINEX
  • Zaif(新規口座開設で仮想通貨プレゼントキャンペーン中、8月末まで)
  • DMM Bitcoin (新規口座開設で1,000円プレゼントキャンペーン中、7月末まで)
  • bitbank

この4社では特にQUOINEXとZaifで価格差が生じるケースが多いです。

取引所ごとの価格差をチェックするツールを使う

アービトラージをするには、常に複数の取引所の価格を把握する必要があります。

かと言って、管理している全ての取引所の画面を開いて並べておいたり、アプリを行ったり来たりするのは大変ですよね?

そんな時に便利な取引所の価格を一つの画面で確認できるツールもあります。

その中でも特に使いやすいのが、コイン相場というアプリです。

実際の画面がこちら。

コイン相場_価格チェック
コイン相場_カスタマイズ
 

こんな感じで、取引所ごとの現在の価格をひと目でチェックすることができます。

しかも、表示形式は自分でカスタマイズできるので、取引所を増やしたり、見やすい画面に設定することもできます。

コイン相場 - ビットコイン&仮想通貨アプリ

コイン相場 – ビットコイン&仮想通貨アプリ

FrontierOne Software無料posted withアプリーチ

仮想通貨のアービトラージは完全自動化できる!

上で、取引所ごとの価格が一目でわかるアプリをご紹介しました。

でもこのアプリを使ったとしても、手間と時間がかかるというアービトラージの最大の弱点を克服とまではいきません。

いくらビットコインの価格差をいち早く見つけられたとしても、送金や判断・操作ミスのリスクもありますよね。

ただ、これら全てをシステムが自動でやってくれるとしたらどうでしょう?

取引所間の価格差を見つけるところから、実際の送金や取引まで全て自動でやってくれるとしたら?

それは即ち、アービトラージの欠点をほぼ全て解決したと言っても過言ではありません。

実は、そんなアービトラージを完全に自動かしてくれるツールは既にに存在しています。

そういったツールはいくつかありますが、僕が特におすすめするのがCoinbankというツールです。

 

アービトラージツールcoinbank

 

 

こちらのCoinbankは、コインチェックのNEM流出事件に始まり、不振が続く仮想通貨市場でも、月利は常に10%以上をキープしています。

実は、アービトラージツールは無料や格安のものもあるんですよね。
そういったツールと比べれば、今回ご紹介したツールは少々値が張ります。

ですが、しっかりとした実績のある企業が作っており、ツールの使い方から設定方法までサポートも万全ですので、確実に結果を求めたいならむしろ安いくらいだと思います。

信頼できない安物を買ってしまって、バグなどで損失を出してしまっては元も子もないですからね。

もちろん、最初は数万円程度の少額から様子を見ながら始めることもできます。

さらに、当サイトから申し込んでいただくことで、代金を分割で支払うことも可能です。

例えば、24分割で月々2万円の支払いであれば、運用資金を20万円で設定すれば、アービトラージの月利10%分を支払いに当てるといったこともできます。

複利なので、1年後には毎月の支払い額を優に越えているはずです。

まとめ:相場予想が難しい時期だからこそ、アービトラージでコツコツと!

アービトラージは、大きく稼ぐには大量の資金が必要ですが、コツコツと安定して資産を増やすことができます。

最近は仮想通貨のFXのショート(空売り)で稼いだ人の話もよく耳にします。
当然、相応のリスクもあるので、FXなどで一発当てるような取引は個人的にはあまりおすすめできません。

仮にそういった取引をしたいなら、もう少し読みやすい相場になってからでも遅くはないと思います^^

僕としては、こんな相場だからこそ、来たるべきときに備えて、低リスクでコツコツ増やすアービトラージのような運用方法がおすすめです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が少しでもお役に立ちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です